往療後記 R2.8.15

本日の往療がだいぶ前に終わりました。

今日伺う患者さんの中に、96歳のおばあちゃんがいます。

僕の患者さん歴で最高齢は97歳なんで、記録更新を期待しています。

でもこの年になると何の不調も無いとはいかない。

最近、めまいがしたりお腹が悪くなったりなので気になっています。

 

大体この人、「もう年だから。。」が口癖。

何かあるとそうやって納得するというかあきらめる。

この「年だからしょうがない」という言葉、

意外とお医者さんが患者さんにすぐ使ってしまいます。

そりゃあ、高齢者の人はいろいろで治りにくい。

言ってしまいたくなるケースも多いですが、僕は言わないようにしています。

 

だって、それをいっちゃあおしまい。

歳でも、病気を持っていても、太ってても痩せていても、体力がなくてもなんでもかんでも、

その条件から少しでも良くするのが僕らの仕事だからです。

病気を治すのではなく、患者さんを楽にすること。

かっこつけすぎですがそれをこころがけてやってます。

 

往療後記 R2.8.13

今日の往療が終わりました。

今日は特に何もない日でしたが、最後の最後に!

なんと警察に止められました。

何もやってないけど・・・?と思いながら止めると、

今そこで転回しませんでしたか?と。

路面電車の線路をまたいで、転回禁止の場所で転回したと思ったようです。

が、僕は駐車場から右折で出てきただけ。「それならいいです」と言って去っていきました。

ほっとしましたが、後ろからサイレン鳴らされて止められるのはホント嫌ですね。心臓に悪いわ。

そこんとこ、反省してよ、おまわりさん!