2018年 仕事納めに思うこと

帰省途中、新東名の車中より夜明けの富士山。

12月29日土曜日、今年の仕事を終了しました。

今年一年振り返ると、本当にいろいろな人に助けられた一年でした。

患者さん、ご家族さま、ケアマネジャー様、主治医の先生、施設の職員様、大変お世話になりました。

今年、改めて思ったことは、訪問鍼灸マッサージは患者さん以外にも多くの人に関わらせていただく仕事だなあということ。

ケアマネさんからご利用者さんをご紹介いただき、主治医の先生に許可とご指示をいただき、ご家族様に認めて頂き、施設の方にご協力頂いて仕事が成り立っています。

患者さんは皆、周りの人にとって大切な存在。そこに関わらせてもらうことになります。

そのため複雑なことも多いのですが、それだけに信用第一。

一年、変わらず利用していただいて、ありがとうございました。

また、

お店関係で苦しんでいたときには、たくさんの人に迷惑をかけ、相談に乗っていただきました。

正直、かなり精神的にキツかったですが、何とか乗り切って過去形で話せることに安堵しています。

それもこれも、苦しいときに支えていただいた皆さんのおかげです。

この感謝をカタチにし、施術や、それ以外の中で恩返ししていきたいと思っています。

2019年も、どうぞよろしくお願いします!m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です