膝関節症、パーキンソン病、その他いろいろ。

で、3年くらい訪問している患者さん。在宅の患者さんは基本的に、「完治しました。ハイ、終了!」…ってことがありません。

施術前、施術後の比較写真。

膝、腰、肩など、痛みやコリで負担が来てるとこを和らげる。

特に姿勢に対するアプローチをしたわけではないですが、ひざ、腰が曲がって頭部が前に出てたのが真っ直ぐ体重かけられるようになってます。

ここまではアタリマエ。

在宅の患者さんはこれを維持するための生活習慣の改善が一番難しい課題です。

2つや3つの病気抱えて、筋力も衰えている人に、あれやって、これ気をつけて…。

なんて言っても、無理な話です。

答えの出ない問題を、日々考えながら在宅訪問、回ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です